生産者の顔を入れる

■お店の信頼感を高める

お目瀬のストアロイヤリティを高めるためには商品そのものへの信頼を高めていかなければいけない。商品への信頼を高めるとは、お客様の商品の使用価値を保証するということである。しかし、商品の使用価値というのは実際に使ってみないとわからない。買った後で後悔するかもしれないし、あるいは大満足するかもしれない。AとBとどちらを買うか迷った挙句、全然違うものを買ったりした経験は皆さんもあるだろう。そこで大事なのが、おすすめ品づくりである。おすすめ品づくりこそがストアロイヤリティを高めていく最適な方法である。

■一押し商品をアピールする

うちの店の一押しの商品はこれというのがチラシ・売り場に具現化され、お客様に伝わらないといけない。その手法の一つとして挙げられるのが、「生産者の顔をチラシに入れる」ということである。生産者つまりその商品を作った人が自ら「この商品は○○が素晴らしい点です」「私が保証します」「この商品は絶対おすすめです」というようなコメントを顔写真もしくは顔のイラストとともに入れるのである。

  • 有機野菜のチラシに農家の人の顔が載る
  • 手打ちうどんのチラシにうどん職人の顔が載る
  • 婚礼タンスのチラシにメーカーの工場長の顔が載る
  • 仏壇のチラシに仏壇職人の顔が載る

など様々な業種でこの手法は使える。